忍者ブログ
皆さんの疑問、悩みをすっきり解決します!!質問箱へ急げ!!
フリーエリア

最新トラックバック
(08/04)
プロフィール
HN:
大前伍長
性別:
男性
バーコード

ブログ内検索
[PR]
2018/04/24(Tue) 15:27:24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

読書で脳の広い範囲が活性化
2007/10/08(Mon) 07:26:27
読書をしているとき、人間の脳は右脳左脳に関わらず広い範囲で活性化する。
思考の前頭葉、言語の側頭葉、視覚の後頭葉。今思いつくだけもこれだけの部分が関与するわけです。さらに記憶の中枢も刺激するのは確実でしょう。

読書し、考え、想像することが脳の活性化に繋がるのではないでしょうか。
しかも、自分が今まであまり知識を持っていない新しい分野に関する本を読むことで、脳は新しい刺激を受け取り、今までの知識との関連付けを行います。そうすることで、脳内の神経細胞ネットワークが発達します。きっと。

逆に使わない部分は衰退していきます。維持するのにはエネルギーが必要ですから、無駄な部分と判断されればそこは退化していきます。普段から脳のいろんな部分を刺激してやることで、脳の若さが保てます。


PR
この記事にコメントする
<
NAME
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

きょう大前伍長と、希望しなかった。
BlogPetのエロチュウ URL 2007/10/09(Tue)17:05:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com